ひきこもりクエスト

ひきこもりが何と戦ってるかって?自分の中にいる怪物だよ

ほんとは怖い?蛭子能収『地獄に堕ちた教師ども』【サイコパス】【クズ】

 

 

はてなダイアリーで「蛭子さんはなぜ漫画家になれたのか」という投稿を見つけました。


絵が下手なのになぜ漫画家になれたのか。蛭子が漫画家になれるなら誰でもなれるんじゃないか。わたしも子どもの頃、同じことを思っていました。


じつは下手な絵も含めて個性。

 

既存の漫画表現にはない前衛的な作風で漫画界の発展に貢献しました。

 

蛭子能収がいなければ後続の山田花子や山野一も存在しなかったかもしれないし、ねこぢるがちいかわになっていたかもしれない。一見素人の落書きのようだが映画界でいうところのゴダールみたいな存在です。

 

説明が難しい漫画なので蛭子がデビューしたガロという雑誌からお話しようと思います。

 

ガロは商業誌の枠に収まらない個性的な漫画家を多く輩出しました。

 

代表的な漫画家がつげ義春。

 

蛭子さんもつげ義春に影響を受けて漫画家を志します。

 

つげ義春について語っているインタビューをまとめると「こんな漫画があるのかと衝撃を受けた。ストーリーはよくわからないけど芸術作品だと思った」というようなことを言っています。

 

ガロの功績は普段漫画を読まない層を取り込んだことでした。

 

音楽、文学など他ジャンルのアーティストに影響を与え、新しい感性の漫画家を誕生させたのでした。商売っ気がないため常に廃刊の危機と隣合わせでしたが文化的価値が高い雑誌です。


漫画史において少年ジャンプ等をを筆頭とするメジャーな川の横に、細々ともう一つの川が流れているとでも思ってもらえばいいでしょうか。


「そういえば漫画家だった」と言われる蛭子能収

 

35年ぶりに復刊された『地獄に堕ちた教師ども』は漫画家・蛭子能収の初の単行本です。

 

表紙を見てすぐわかるのが横尾忠則と映画の影響です。構図と色使いは横尾忠則、タイトルはルキノ・ヴィスコンティの『地獄に堕ちた勇者ども』のパロディであることは明白。


蛭子さんは映画好きで芸術映画もたくさん見ているそうですが、見た直後から内容は忘れてしまうらしく、漫画の内容も映画とはまったく関係ありません。


何の画材を使っているのかわからないが塗りムラがすごい。元祖ヘタウマ(ヘタが味になっている)と言われるだけあって、真似しようにも真似しきれていないような……。

そこからオリジナリティが生まれているのでもうオリジナルでいいんじゃないか。そう思いました。


以前、青木雄二の絵柄が蛭子能収に似ていると書きましたが蛭子さんのほうがややヘタな気が……。背景物と人物の大きさが合っていないし、背景も実景じゃなくてなんか意味不明にUFOが飛んでいたりします。

 

もともと漫画は好きだったそうですが、蛭子さんが最初に目指した職業は漫画家ではなくグラフィックデザイナーでした。

 

絵がヘタなことに注目しているとなかなか気が付かないのですが、コマをじっくり見るとデザイン性に優れていて、一枚の絵として完成されています。


ストーリーはオチがあったりなかったりでよくわからない。

 

つげ義春から叙情性を引っこ抜いてサイコパスを足したような殺伐とした展開で、とにかく登場人物が冷血かつ暴力的。


『地獄のサラリーマン』は、敷かれたレールに乗ってきたはずのサラリーマンが脱線に次ぐ脱線で最後には地獄に連れて行かれる、という現代社会への皮肉めいたものを感じましたが、蛭子さん的には通勤電車の過酷さを伝えたかったらしく、虫を細かく描くことを頑張ったそうです。

 

表題作『地獄に堕ちた教師ども』の背景に書かれている怪しげな標語も「当時流行ってた糸井重里を意識したかもしれない」とのことで、とくに意味はないらしいです。


なにかの思想がありそうに見えるので、蛭子さんのキャラが知られる前はどこぞのインテリが書いているんじゃないかと噂されたとかされないとか。

 

実際は「漫画やグラフィックアートが好き」「ギャンブルが好き」「日頃のストレスを漫画で発散」という3つがいい具合に掛け合わさったキメラ的作品のように思います。


蛭子漫画を象徴する大量の汗。尋常じゃない汗をかいているのは追い詰められた人、余裕のない人ばかり出てくるせいだと思っていたのですが、「説明が少ない蛭子漫画のセリフや状況を補足するもの」という意見を見て、汗も演出上重要な役割をしていることがわかりました。

 

計算ではないのかもしれませんが、絵がヘタなことにより残酷な場面もギャグに見える効果(これは『ナニワ金融道』にも感じた)と、本物っぽさが加わります。

 

本物っぽさとはあっち側の人なのかこっち側の人なのかということです。

 

分裂病的と言われる支離滅裂な展開はあっち側の人っぽい。しかし超ハイセンスな人がわざとこういう作風にしているのではないか、と思わせる余地もあります。どっちなのかわからない不安な気持ちで読みすすめるのがいいでしょう。


蛭子漫画は「不条理ギャグ」「シュール」とカテゴライズされていますが、アウトサイダーアートという人もいればダダイスムだという人も、パンクだという人もいます。


免疫のない人が蛭子さんの漫画を読むと衝撃を受けるようです。

 

蛭子能収デビュー以前の漫画界を知っていればどれだけ斬新だったかわかるのでしょうが、私は後続の丸尾末広からガロ系を知ったので、衝撃を受けるよりご先祖様に会ったような懐かしさを覚えました。


蛭子能収のパーソナリティ

 

蛭子さんを語る上でタレント・変人という部分についても触れておきたいと思います。

 

それぞれが重なり合って蛭子さんの魅力を構成しているため、別な角度から見ていくことも必要だと思っています。


漫画家としては特殊な立ち位置のため、タレントとして蛭子さんを知った人がほとんどでしょう。

 

かつては優しげな雰囲気から「理想の父親」に選ばれるほど好感度が高かったのですが、「人の葬式で笑ってしまう」「嫌いな相手を漫画で血祭りに上げる」などの暗黒面が知られるようになり、「サイコパス」「クズ」と評価が一変します。

 

変人であることは間違いないのですが、蛭子さん本人の思いとは違ったニュアンスに伝わっているようです。


もともと緊張を強いられる場面が苦手なうえに、たいして悲しくもないのに悲しんでいるフリしなければいけない状況がおかしくて笑ってしまうようです(ようするに茶番だと言いたい)。それでも最初の奥さんが亡くなった時はものすごく悲しくて泣いたそうですから、人の心はあるみたいです。


漫画でジェノサイドするのも、いじめられっ子だった蛭子さんが学校の不満を漫画にぶつけていたことから始まっています。嫌いな人の名前を書くデスノートみたいなもので「現実世界で人を傷つけたくない」という平和の精神がそこにあります。


蓋を開ければ誰の心にもある黒い部分だったりするのですが、問題は蛭子さんがそれを堂々と言ってしまうことにあります。


そう、蛭子さんはバカがつくほど正直なのです。


「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でもギャンブルがしたいという理由で人里離れた旅館よりもビジネスホテルに泊まりたがる蛭子さん。

 

賭け麻雀で捕まった時の「二度としません。賭けてもいいです」は歴史に残したい名言です。


芸能界一忖度しないタレントであることは間違いないでしょう。


嘘まみれの芸能界でよくこんな人が生き残れたと思うほど。それも文化人としてチョロっとテレビに出てくる程度ではなく、芸人に混じって熱湯風呂に入ります。


漫画界でそれなりの地位を築いても、ギャラがよければパンツ一丁で熱湯に入る潔さ。他人の評価など気にしない徹底した合理主義。

 

間違いなく成功者ですが「成功する人の特徴◯選」とかに絶対当てはまらない唯一無二のキャラクターです。

 

有名になったプレッシャーで病んでしまったりすることもなく、基本的に来た仕事は断らない。「ぼっち」に属する内向的な性格なのにここまで図太い人もなかなかいません。

 

人々が蛭子さんに吸い寄せられるのもわかります。観察対象としてめっちゃ面白いもん。

 

いまでは「蛭子さんのようなマイペースな蛭子の生き方こそ人間のあるべき姿なのかもしれない」と言われることもあります。

 

全人類が蛭子能収になったらそれはそれで世界の終わりですが(本人もそう言ってる)、心のなかに小さい蛭子さんを住まわせたら生きやすくなりそうです。


いくら稼いでも蛭子さんにとってタレント活動はバイト。本業は漫画家だという思いがあります。


認知症になって大好きなギャンブルをやめても漫画は書き続けているそうです。


バス旅で蛭子さんをどやしていた太川陽介がいつか粛清されるんじゃないかと思っていましたが、「俺は太川さんに優しくなかった。それは間違ってたと思う」と言っていたのでその心配はなさそうです。嘘がつけない蛭子さんが言うとなんだか感動的。

 

【計算不要・簡単】かぎ針編みの円の編み方【増し目/減らし目】

 

かぎ針編みをはじめた頃、最初につまづいたのが円の編み方でした。

 

初心者本にも編み図と編み方しか載っていなくて、どうやって大きくしたり小さくしたりするのか謎でした。

 

その時は動画を見ながらなんとか仕上げたのですが、モコタロウさんの編み方がもっと簡単だったので現在はその方法にしています。

 

いちいち計算する必要がないし、慣れると編み図を確認したりする手間も省けます。

 

法則がわからなくても10段目の編み方くらいまでならネットで見つかりますが、それ以上になると詰むので覚えてしまったほうが楽です。

 

最初に円のはじまりを何目にするか決めておくとより簡単です。特別な指定がない限り毎回同じ目数ではじめると迷いがありません。

 

円を増し目で大きくする方法


www.youtube.com

 

増し目なしで1目ずつ編み入れる部分は長編みなどで編むこともありますが、今回は基本の細編みで統一します。


糸端を輪にする時、指にかける糸は2回巻くのが基本ですが、私はモコタロウさん方式で1回にしています。

 

こうすることで糸を引っ張っても切れる心配がありません。細い糸を使って小さいサイズの円を編む時もやりやすくなります。


基本の6目はじまりで説明します。


6目ではじめた場合、1段増えるごとに目数は6増えます。

 

1段目は6、2段目は12、3段目は18。九九で対応できるので計算は不要です。


1段目は増し目なし、2段目はすべて増し目。

 

3段目から奇数段は増し目ではじまり、偶数段は細編みではじまる増し目と増し目の間の細編みは1段増えるごとに1目ずつ増えます。


偶数段の最初の細編みも1目ずつ増える偶数段の引き抜きの目を挟んで最初と最後の目に細編みを2等分します。

 

たとえば5段目は増し目→細編み3→増し目なので最後(引き抜き編みの手前)は細編み3になります。


6段目は細編み2→増し目→細編み4→増し目と続き、最後は細編み2。


5段目は増し目と増し目の間の細編みが3目でした。

 

次の6段目は4目に増えます。

 

その4目を最初と最後で2目ずつにわけます。ちょっとややこしいですが、なるべく角のないきれいな円にするため、増し目の位置をずらす必要があります。


増し目・減らし目・増し目なし。それぞれの編み方で円を編むと……

  • 増し目→円が大きくなる
  • 減らし目→円が小さくなる
  • 増し目なし→側面ができる

という具合に円の大きさを調整したり、立体的に編むことができます。


たとえばバッグを編む時は増し目をして底をちょうどいい大きさまで編み、増し目なしで側面を編んでいきます。


球体を編む時も増し目をして円を大きくしていき、増し目なしで何段か編んで側面を作ります。次は最初とは逆に減らし目をして最後の段は引き絞ります。


減らし目をする時も基本的に6目ずつ減らしていきます。

 

増やし目をした時と逆に2目一度。減らし目をする時も、減らし目ではじまる段と細編みではじまる段を交互に編みます。 

図も書いてみました

【人間は鬼より怖い】鬼滅以外に読んでるオススメの漫画『ナニワ金融道』

遊郭編のアニメもとっくに終わり、刀鍛冶の里編の放送まで寂しい思いをしているみなさん。

鬼滅を扱っているブログやYouTubeチャンネルが続々と『東京リベンジャーズ』『スパイファミリー』(ちょっと前まで『呪術廻戦』)に領地を広げていくなか、あえて『ナニワ金融道』を推したいと思います。

 

今年から高校で金融教育が始まったそうですが、学校を出て学校に戻ってきた世間知らずの公務員にお金の授業なんてできんのか、という疑問がわいてきませんか?

 

教科書的なお金の入門書なら私もいくつか買って読みました。

 

たしかに読んだときは知識が増えて賢くなったような気がするのですが、なんとなく仕組みを理解したところで終わり。それ以上の興味が持てません。

英語の授業に出てくるグリーンさんがどうなろうと知ったこっちゃないのと同じで他人事です。

歴史もそうですが、闇雲に覚えようとするとただただ苦痛です。物語から入るほうが身近に感じられて理解が深まると思います。そのうえでお勉強していくほうが無理がないんじゃないでしょうか。という流れで『ナニワ金融道』です。

学習漫画としてお子さんに読ませている家庭もあるそうで、これからは偉人の伝記の隣にちょっぴり刺激的な学習漫画として『ナニワ金融道』が並ぶかもしれません。

誰も推せない『ナニワ金融道』のキャラクターたち

青木雄二さんの描く人物はのっぺりした顔(でもおじさんのバリエーションは豊富)に平べったい体という、蛭子能収系の上手いのか下手なのかわからない味があります。

暴力団と対峙する場面でもこの絵柄なので緊張感がなくなんだかコミカル。人物はあっさりしているのに模様などは異常に書き込みが細かく、ちょっとキモい。

主人公の灰原もイケメンとは言い難く、特別才能があるわけでもない普通の青年です。

基本的に真面目なので他の登場人物に比べると好感が持てますが、やっぱり金貸しなので女子大生を風俗に沈めたりもして、誰も推せないし、推すよりむしろ引く。

登場人物が老けすぎ(肉欲棒太郎はぜったい26歳じゃないだろ)、女性が優しすぎ(借金抱えた彼氏や夫を見捨てない)には昭和という時代を感じました。

コテコテの大阪弁と絵柄のおかげで妙に明るく、あまり悲壮感はありません。えぐい話でも生理的に無理というほどではないです。

たまにネットなどで帝国金融(『ナニワ金融道の舞台となる街金会社)が「闇金」と紹介されているのを見るのですが、帝国金融は闇金ではなく「街金」です。

規模が小さいだけでア○ムなどの大手と同じ消費者金融(昔でいうサラ金)。

闇金は完全に違法ですが、帝国金融はいちおう法律を守って営業しています。

ただ、「バレなければ何をしてもいい」の精神で金を儲けているだけです。

「月2分」のカラクリ

帝国金融の金利は月2分(月利2%、年利24%)。

300万円借りると36万の10回払いになります。

でもこれ、よく考えると実際は元金が減っているので2回目からは利子も減るはずなんですよね。

なのに利子はずっと6万円のまま。10回目は30万に対して6万も払うことになります。

結果2%で計算した時の倍くらい払うことになるんじゃないか?という街金マジック。

しかも奴ら「300万貸す」といいながらサクッと1万抜いて299万しか渡さない鬼です。

相手は切羽詰まっているのでごまかされても気が付かないだろうと足元を見ているわけですが、やり方がえげつない。

自分で商品を売って何十万も稼ごうとしたら大変ですよね。田舎のバイトなんて余裕で日給1万に届きません。

一方でずる賢く頭が働く人には簡単にごまかせる程度のお金だったりするので「汗水垂らして働いて」「嫌なことを我慢して」お金を稼ぐ方法しか知らないままでいるのは恐ろしいことです。

YouTuberの失敗小僧さんが言っていた「悪魔に魂を売れば簡単に儲かる」が頭に浮かびました。

無知な人は損をするようにできている

いわゆる底辺と呼ばれる人には無知な大人がたくさんいます。

「%」がわからない大学生が増えてるとかいう話もありますが、そもそも底辺には「10%が何割か」すらわからない人もいて、請求されたら言われるままお金を払ってしまいそうです。

何も知らないから金融屋に限らずあらゆるところで搾取されるだろうし、されていても気づかなさそうで闇が深い。

よく「消費者金融にお金を借りてはいけない」とか「連帯保証人になってはいけない」と言われますが、それはなぜか。

『ナニワ金融道』を読めば「金利がクソ高い消費者金融に大金を借りなければいけないほど困窮している人がまともに返済できるわけがない」のであり、「そんな人の連外保証人になったら借金地獄」だということがよくわかります。

私も何も知らないので人のことは言えないのですが、この世界が「無知な人が損をするゲーム」だと知らないことには何もはじまらないんですよね。

 

 

〈本筋と何の関係もないけど気になるから言いたい〉

現代のお金持ちはなぜナニワ金融道系のガツガツしたタイプばかりなんでしょうか(お金配りおじさんとか)。

私は昔のお屋敷を見に行ったりするのが好きなのですが、昔のお金持ちは芸術などにも造詣が深く教養のある人が多かったような気がします。

風流なお金持ちは絶滅したのでしょうか。それとも目立つところに出てこないだけ……?

ミニミニフレンズ&BUZZmod.煉獄さんに麦わら帽子を作りました

 

夏らしく春夏毛糸のエコアンダリヤでミニミニフレンズとBUZZmod.煉獄さんサイズの麦わら帽子を編んでみました。

バズ寿郎さんは気取って帽子を斜めに被っているのではなく……髷に引っかかって真っ直ぐ被せるのが難しいのでこうなりました。意図せずジュリー(例えが古い)のような角度に。らしくない気もしますが妹が「可愛い」と喜んでいたので良いことにします。

ミニミニ煉獄さんは農夫のような貫禄。

モデルになってくれたのは4人いるミニミニ煉獄さんのなかで一番顔の余白が多いコリキです。キャッチフレーズは「顔もデカいが心も広い」。

妹が麦わらの下に日除けの手ぬぐい巻いてそうだと言っていました。たしかにそういうおじさん(おじいさん?)居そう。

 

使用したのはエコアンダリヤクロッシェの803。

通常のエコアンダリヤの半分の太さで、毛糸でいうところの「中細」くらいだと思います。

独特のツヤがあり、紙とビニールの中間のような不思議な触り心地です。

ラベルには「木材パルプを原料とする再生繊維で土に戻る環境にやさしいエコ素材」と書かれていました。

エコアンダリヤは編みやすいと聞いていましたが、100均の糸のような厚みがなくてしなやか。

これなら値段が5倍でも買う価値があります。

上:エコアンダリヤ クロッシェ 下:クラフトペーパーヤーン

編みやすさではエコアンダリヤが圧勝ですが、独特のツヤは好みが分かれそうです。

要の巣に使ったセリアのクラフトペーパーヤーンは紙袋を紐にしたような糸でツヤはまったくありません。

 


個人的にベージュ系の糸はそれほどツヤが気にならないのですが、濃い色は少々荷造り用のビニール紐っぽく見えました。

自然な風合いを求めるならツヤのない糸のほうがいいかもしれません。

糸の太さに関していえば、リカちゃん人形の帽子など特別小さいものでなければ通常のエコアンダリヤでもいいような気がします。まんじゅろうさんの麦わら帽子を作るには細すぎるのでは、と思いました。実際編んでみないとわからんけどね。

 


 

【息切れしてきた】編み物をはじめて6ヶ月目と7ヶ月目のまとめ

実弥ちゃんのくま帽子から派生した蜜璃ちゃんのうさぎ帽子です。

6月は実弥ちゃんのくま帽子とベレー帽の記事だけで力尽きてしまい、その他の作品は紹介できませんでした。

一言でいうと、疲れた!!!

編み物に時間がかかるのは始める前からわかっていたことですが、起きている間の時間をすべて労働と編み物費やしても満足のいく練習ができているとは言えません。

時給労働には終わりがあっても編み物は完成するまで終わらないので、気がつくと1日中作業してるような状況です。

朝の4時くらいまで起きてることもザラにありました。その間に休憩や食事をした記憶がほとんどないです。

お風呂から上がって髪も乾かさず、下着姿で編み物の続きに取り掛かる。家族に「服を着なさい」と注意されて自分が服を着てないと気づく、というようなこともよくありました。

面白いことに集中している時はスーパーマリオのごとく無敵状態なのに、昼間仕事をしていると「なんだか手が痛い。腱鞘炎になったかも」と時間差でダメージにやられます。仕事には集中していないということでしょう。

 

こちらはお花みたいな蜜璃ちゃん専用ベレー帽です。

うさぎ帽子もそうですが、実弥ちゃんの帽子とまったく同じ編み方でなく、毛糸の太さ、ミニミニちゃんの個体差などのバランスを考えて1段増やしたり減らしたり工夫しました。

ダイソーの「ラダーテープヤーン」というリボンのようなテープ状の糸を使っています。

同じ糸でバッグも編んでみました。

最初はこの糸に慣れなくて1回り以上大きくなってしまい、やり直しています。

ようやく完成の兆しが見えたところで糸が足りなくなって買い足す、などのトラブルを経てようやく形になりました。

「リング編み」という初挑戦の編み方がまた難しくてこのバッグと2週間くらい格闘。

解いたテープのシワや捻れを直すのに時間がかかり、編む以前の段階で心折れそうになりました。

ラベルにアイロン不可と書かれていましたが容赦なくアイロンをかけました。「風合いとか知ったことか、シワシワのくるくるよりマシ」と開き直ったのが良かったようです。

まったくの初心者の時より、ちょこっと上達してからのほうが失敗に弱くなっている事に気づきました。だから失敗しないことよりも、早いうちにより多く失敗のパターンを経験しておくほうがよさそうです。

編み物に限らず、「初心者向け(イージーモード)だと油断していたら自分にはハードモードだった」というパターンはけっこうあるかもしれないです。世の中やってみないとわからないことだらけ。

 


www.youtube.com

 

なぜか妙に細長くなってしまったプクプク(ポコポコ?)模様のバッグ。

キャンドゥ限定色のケークが夏らしくて可愛いです。青は海、オレンジは砂浜、ピンクはサンゴ、みたいな感じ。

どうも私の編み方はゆるいみたいで、レシピ通りに作ると毛糸が足りなくことが多いのですが、残りがほぼ1玉くらいあるのでなにか間違えてたのかも。作っている時はまったく気がつかなかったです。ミステリー。

 


www.youtube.com

 

シンプルな麻ひもバッグです。

細編みを往復編みで編むことが多いのですが、このバッグはすべて表から編むので目がズレないように気をつけました。

かぎ針編みの上級者でも「細編みがいちばん難しい」というように、簡単だけど極めるのが難しいのが細編みです。

細編みだけはいくら練習してもまだ足りない気がする。

 


www.youtube.com

 

セリアの「ニュアージュ」というメタリックカラーの毛糸を使ったバッグです。

レシピはモコタロウさんの本に載っているものと同じ。

四角底のバッグを編むのは2つ目ですが、四角は円のように頻繁に編む機会があるわけではないので、まだ本や動画を見ながらでないと編めないです。

100均毛糸とはいえ、けっこう毛糸を消費するので、いままでで一番お金がかかってるバッグかもしれません。

例によって持ち手の毛糸が足りなくなったのでごまかしてます。

 


www.youtube.com

 

ダイソーのパティシエを使った大きめのバッグです。

持ち手付近に緑が集中しているんですが、なぜこうなったのか不明です……。色が偏っているので動画のバッグとは別物みたいです。

 


www.youtube.com

 

 

同じ編み方で作ったかごです。1玉シリーズなので1玉でできるはずなんですが、糸が足りなくなったので余った糸を足しました。やっぱり編み方がゆるいようです。

側面を編んでいると上がすぼまってくるのも私の癖なんでしょう。写真で確認するとはっきりわかりますね。

 


www.youtube.com

 

キャンドゥ限定色のケークを使ってモコタロウさん本の巾着を編んでみました。

毛糸がすごく可愛いので巾着にしたらさぞかし可愛いだろうと思ったのですが、全体的にぼんやりしていて想像とは違いました。もっとはっきりした色のほうがデザインに合ってるみたいです。

セリアのペーパーヤーンで作ったかごを要のお部屋(巣)にしてみました。

実弥ちゃんの麦わら帽子を作る予定だったのですが、思いのほか糸が太かったのでかごに変更。ペーパーヤーンも麻ひも同様、慣れないと難しいです。麻ひもは硬いと思いましたが、それを上回る圧倒的な硬さ。

 

妹の推し、ちいかわのうさぎのぬいぐるみに腹巻きを作りました。

昔のおじさんみたいなやつです。

後ろから見ると伊達巻に似ている。

ぬいぐるみサイズだとつなぎ目が気になるので、そのうち棒針編みでもう一つ腹巻きを編んでみようかなと思います。

 


www.youtube.com

ミニミニフレンズ実弥ちゃんの帽子を編みました【おはぎくま帽子・おはぎベレー】

愛しのおはぎボーイズにおはぎの帽子を編みました。6人いるので6個。

たくさん編むと疲れるので早く3Dプリンターになりたいと思いました。

帽子をかぶるとますます見分けがつかなくなる

くまの帽子とベレー帽。

色は「あんこ」「きなこ」「ずんだ」。

ベレー帽につけたポンポンはまんじゅろうさんのピクシーハットで使った「スーパーポンポンメーカーミニ」で作りました。

そうそう小さいポンポンを作る機会なんてないだろうと思っていましたがなにげに出番多め。物足りない時のアクセントにちょうどいいです。

あんこのベレー帽は色あい的にポンポンがないとシイタケに見える……。

ということで、シイタケバージョンも作ってみました。

ばってん部分はフェルトを切り抜いて貼っています。私の手芸はほぼほぼ工作みたいなものなのでボンドがお友達。

お兄ちゃんに帽子を編んだので弟にも。

実弥ちゃんのおはぎに対して玄弥ちゃんも好物のスイカです。同じ編み方で作ればいいやと軽く考えていたら意外と大変でした。

色の切り替えのために糸をぎゅっと引き絞ったらふんわり感がなくなり、エッジが効いたベレーになりましたが、最初から「こういうデザイン」だと言われればそんな気がしてきます。

スイカの種を黒いビーズにしようと思ったのですが、目玉みたいでキモかったので却下。黒い刺繍糸を縫い付けることにしました。

緑の中細の毛糸だけ100均では手に入らなかったのでパンドラハウスで買ったアクリル中細を使っています。

 

【おまけ】

 

突然思い立ってポンポンコットンでピクシーハットを編んでみたのですが、全体的にくどい感じになりました。

ポンポンが出てほしい部分とそうでない部分を調整するためにわざわざ別の糸を使ったり、中長編みを細編みに変更したり、手間をかけたわりに微妙……。

ある程度手間をかけないといい物は作れない。でも努力と結果は比例しない。

難しいところです。

それでもやらないで悶々とするより、やって失敗したほうがいいのは間違いないです。

段染めの糸(ぼく、ひつじくん)でポンポンを作ると花火みたいで可愛いという発見もありました。

【いもずきんちゃんと遊ぼう!】100均毛糸で作る♪おまんじゅうのためのピクシーハット

すでに狼は敷物にされたようです

煉獄さんの芋好きと赤ずきんちゃんのダブルミーニングで「いもずきんちゃん」。そんな思いつきからまんじゅろうさん用のとんがり帽子を編んでみました。

元はベビー用の「ピクシーハット」というもので妖精の帽子なのですが、赤系の毛糸で作ったらイモに見えないか? 私はそう思いました。

横から見てもなかなかのイモっぽさ

編み物をしたことがない方には難しそうに見えるかもしれませんがかなり簡単です。長編み・細編み・中長編みを順番に編んで縫い合わせるだけです。

頭がお花畑で女子力アップ

シンプルでも可愛いし、好きなパーツで装飾しても可愛いと思います。

お前もいもずきんにならないか?~いもずきんちゃんの作り方~

使用した糸はセリアの「なないろ彩色 中細」

かぎ針は5号を使いました。

はじめて編み図を書いたので間違っていたらすみません
  • 作り目 くさり編み27目を編みます。
  • 1段目 長編み
  • 2段目 細編み
  • 3段目 中長編み
  • 4段目以降 2~3段目の繰り返し。10段目(最後)は細編み。

1段目の長編みは立ち上がり3目を1目に数えますが、3段目の中長編みは細編みと同じく立ち上がりの2目を1目とは数えず、段の最初の目から編み入れます。

(通常のやり方で中長編みの立ち上がりを1目めにすると隙間ができるのでやめました)。

10段目まで編んだところ

10段目まで編んだら編地を縫い合わせるための長さを残して糸を切ります。編みはじめの糸(画像右下)はここで糸始末しておきます。

前後を間違えないように注意

編地を2つに折り、とじ針で細編みの目をすくって縫い合わせていきます。縫い始め、縫い終わりは3~4回縫うと丈夫になります(とんがり部分の角もきれいに出ます)。

1段目の長編みが前、10段目の細編みが後ろになるので間違えないように注意してください。

自作のポンポン。でかい(右側)

紐はくさり編み32目で2本つくります。

帽子に縫い付けるための長さを残して編み終わりの糸を切ります。

2,5cm(紫)と2cm(ピンク)がセットになっています。今回使ったのは2cm。

紐の先に付けたポンポンはクロバーの「スーパーポンポンメーカーミニ」を使いました。

ペンに毛糸を巻いて自作してみのですがうまくいきませんでした。大きく作るよりも小さく作るほうが難しいです。そういう時は道具に頼りましょう!

説明書通りにポンポンを作って紐の先に付け、帽子の両側に紐を縫い付けたら完成です。

色のせいか大仏みのある要

おまんじゅうにも個体差があるようで、同じサイズの帽子でも要にかぶせるとゆるめです。

帽子のサイズを変えたい時は最初のくさり目を増やしたり減らしたりしてみてください。

お宅のまんじゅろうさんがいもずきんちゃんに!

まんじゅろうさん以外のおまんじゅうが可愛い妖精に!

なったらハッピーなのでぜひ編んでみてくださいね。